本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数6,584名
(2024年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

「損害保険商品のメリット」だけでなく、「損害保険商品がP/L、B/Sにどのような影響を及ぼすのか」という要素を盛り込みながら企業に提案ができるようになりました。

「損害保険商品のメリット」だけでなく、「損害保険商品がP/L、B/Sにどのような影響を及ぼすのか」という要素を盛り込みながら企業に提案ができるようになりました。

出水友規さん

損害保険会社、グローバル企業営業担当
学習期間: 1年4ヶ月
出願州:グアム州→ワシントン州

  • 通信
  • 30歳代
  • 海外
  • 会計経験無
  • 金融・保険・不動産
  • 希望部署異動
  • 800点以上
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 88 / 1回 / 2020年
  • AUD点数 78 / 1回 / 2020年
  • BEC点数 85 / 1回 / 2020年
  • REG点数 81 / 1回 / 2021年

USCPAを目指した理由

(1)US CPAとCPCU(米国認定損害保険保険士/8科目)のダブルライセンスで、社内外における自身の人材価値を高めるため。

(2)グローバル企業を担当する上で、マネジメント層・財務セクションに対して近しい目線で提案するための知識を蓄えるため。

(3)営業中心のキャリアを、商品開発・企画といった内勤部門に転換させるための足がかりとするため。

(4)社会人生活を振り返った時に、誇れる成果として資格を残すとともに、継続して物事に取り組む姿を子供に見せるため。

アビタスを選んだ理由・メリット

職場の先輩がアビタスでUSCPAを取得したため、話を聞いたところ満足度が高く、おすすめいただいたため。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

私は会計の実務経験がなく、資格取得まで人よりも時間がかかりました。学習時間は合計2,000時間にも及びましたが、最後までやり切ることで充実感と達成感を得ることができました。

現在も損害保険会社の営業セクションで勤務していますが、「損害保険商品のメリット」だけでなく、「損害保険商品がP/L、B/Sにどのような影響を及ぼすのか」という要素を盛り込みながら企業に提案ができるようになりました。英語のベースができたことで、海外所在物件に対する損害保険提案も、より積極的にできるようになりました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

USCPAの学習開始時に「2021年1月24日~2022年3月31日(433日/69週)で、勉強時間1,800時間かけて資格を取る」とゴールを定め、逆算して学習スケジュールを立てました。

1週間ごとに学習時間にムラがないか確認し、バランスを取るようにしました。
《進捗》
→Week 1 : 25.75h (1/24-1/30)
→Week 2: 29.75h (1/31-2/6)
→Week 3: 30.55h (2/7-2/13)

試験直後カフェに入り、出た問題を携帯のメモ機能に残しました。FAR以外は2回ずつ受験することになりましたが、そのメモを見て特に出来なかったところを集中的に学習するなど役立てました。

(携帯メモ機能からの抜粋)
(1)Net incomeとTaxable incomeの間に調整枠があり、数字を入力する問題
(2)MARCSと減価償却費を求める問題
(3)2人のパートナーがCach、Non cash property(mortgage有無)を拠出した場合のBasisと認識Gain/Lossを入力する問題。

合格実績のAbitus業界No.1

USCPA合格への第一歩新試験制度の最新情報を今すぐ把握!

無料説明会予約

※説明会ご参加後、アンケートにご回答頂いた方全員にサンプルeラーニング、サンプル電子テキストをプレゼント!

個別カウンセリング予約(オンライン/お電話)

  • スクール、サービス内容の確認
  • 学習計画や勉強時間のご相談
  • 合格後のキャリア、進路相談
  • 申込み方法、教育訓練給付金、ローン情報の確認

専門アドバイザーが丁寧にお答えします

アビタスのUSCPAを
もっと詳しく把握したい方はこちら