本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,616名
(2021年8月末時点)

03-3299-3330

代表メッセージ

アビタスは、「世界水準の資格・学位・修了証の普及を通して、グローバルキャリアの構築に貢献する」というミッションを掲げています。
アビタス代表であり、自身もUSCPA(米国公認会計士)資格を持つ三輪豊明からのメッセージです。

株式会社アビタス 代表取締役
三輪 豊明

株式会社アビタス代表取締役。パスメイクホールディングス株式会社代表取締役。

米国公認会計士(米国ワシントン州、モンタナ州、グアム)。公認内部監査人。

略歴
1961年東京生まれ。東北大学経済学部卒業。大和證券を経て、大手通信機器メーカーを94年に退社後、USCPA(米国公認会計士)を取得。95年にアビタスの前身となるU.S.エデュケーション・ネットワークを設立。米国カリフォルニア州立大学イーストベイ校講師。

著書
『英文会計の基礎テキスト』(共著)『英文会計の中級テキスト』『英文会計の上級テキスト』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)。『図解やさしくわかる国際会計基準のポイント』(フットワーク出版)。『入門 英文決算書の見方・読み方』(共著、日本実業出版社)。『グローバルキャリアをめざせ!USCPA合格へのパスポート』『スペシャリストをめざせ!CIA合格へのパスポート』(以上、税務経理協会)

変わり続ける勇気を

今、USCPAはグローバルに通用する資格として、そして実務に活かせる資格として、その存在感を増しています。会計知識や英語力がビジネスにおいて必須となっていることはもちろんですが、資格自体が時代の要請に応えるべく進化を続けてきたことも大きな理由の一つです。

USCPA試験は、過去にいち早くPC試験への切り替えを行い、また日本を含めた米国外での受験を可能にするなど、時代に即した試験であるための制度変更を続けています。
出題形式も一定期間ごとに見直しがなされ、実務で求められる能力をもった合格者を常に輩出してきました。USCPAは、変わり続けることで資格としての魅力を高めているのです。

これに呼応する形でアビタスでは、新試験制度に対応した教材をいち早く開発し続けています。合格者数No.1の専門校として、何よりも合格に直結するカリキュラムを、そして限られた時間の中で効率的な学習を実現できる学習ツールを、これからも提供いたします。

USCPAに挑戦する皆さまの想いに応えるため、アビタスも変わり続けます。