本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,616名
(2021年8月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

会計・経理関連のプロフェッショナルを目指して!nn会計士資格で、USCPAを選択したのは選択肢の幅が決め手でした。

会計・経理関連のプロフェッショナルを目指して!nn会計士資格で、USCPAを選択したのは選択肢の幅が決め手でした。

岩崎 亮さん

  • 通信
  • 20歳代
  • 海外
  • 会計経験無
  • 転職・就職

USCPAを目指した理由

将来的に会計・経理関連のプロフェッショナルになりたく、そのためにまとまった資格が欲しいと考えたため。USCPAを選んだのは、外資系企業への転職など、選択肢が広がると思った<ため/p>

アビタスを選んだ理由・メリット

学習面はもちろん、自習室の開放や手続き面のサポートもしっかりしていると思ったため。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

REG:3日前にカウンセラーの方から伺った受験時のタイムマネジメント方法を参考にし、Researchを除くほぼすべての問題をほぼ満遍なく解答することができました。 REGはタイムマネジメントが最も重要な科目だと思います。受験前にそれぞれの戦術に基づいて、時間配分のシミュレートをいくつかのパターンしておくと良いかと思います。

AUD:各論点について漏れなく理解することに努めました。本番ではシミュレーションが難しく時間がかかってしまい、 2つ目のWCが途中で時間切れとなってしまいましたが、なんとか合格を果たすことができました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

勉強を休止した時期を考えても、私は資格取得まで時間を要してしまいました。長くなると辛い面もあるので、4科目合格まで突っ走る気持ちで取り組むと良いのかなと思います。

また、仮に落ちてしまっても合格点に近い出来であれば、自分に落ち込んでるヒマを与えず、すぐ次のquarterで再受験するのが良いかもしれません。 ブランクが短ければ覚えていることも多く、短期間で実力upすることもできます。