本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

会計の単位も簿記の知識も全くない私自身にとって、USCPAの勉強は自分自身の弱点克服と共に今後のキャリア形成を考えた時に必要だった

会計の単位も簿記の知識も全くない私自身にとって、USCPAの勉強は自分自身の弱点克服と共に今後のキャリア形成を考えた時に必要だった

スミダタカヒサさん

日系会計事務所
学習期間: 9カ月
出願州:アラスカ州 → ワシントン州

  • 通信
  • 40歳代
  • 海外
  • 会計経験有
  • 専門知識を身につける
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 75 / 2017年7~9月 1回
  • AUD点数 77 / 2017年7~9月 1回
  • BEC点数 79 / 2017年10~12月 2回
  • REG点数 84 / 2017年10~12月 1回

USCPAを目指した理由

会計の単位も簿記の知識も全くない私自身にとって、USCPAの勉強は自分自身の弱点克服と共に今後のキャリア形成を考えた時に必要だという2つの要件が合致したから

アビタスを選んだ理由・メリット

アビタス受講生の知人が多く周りにいたことと、評判が良かったから。

米国公認会計士の勉強でも証明されたように確かにアビタスは効率的な教材で必要な部分をわかりやすく強調し短期間で合格にたどり着くためのツールとしては自分に合っていると、サンプルや説明会、友人の話から感じたから。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

在住しているシンガポールで適用されているIFRSの知識。

専門性を持った職業人として活躍する場が増えたこと。

英語力、社会での認知度の向上、そして自分自身に自信が持てるようになったこと。与えられた時間内で物事をこなすタイムマネジメントスキル。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

USCPAの学習により自分自身をより高い次元に持っていくことが可能です。

私自身は勉強のための時間確保が一番苦労しました。

しかし今後のIFRSや日本及びアメリカの会計基準の収斂の状況を考えると早いうちに自分自身に投資をして時代の流れについていける体力をつけておくことをお勧めします。