本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

USCPAを取得後は、専門性を持ってもっとグローバルで活躍できそうなところへ、転職をすることができました。

USCPAを取得後は、専門性を持ってもっとグローバルで活躍できそうなところへ、転職をすることができました。

だっちょさん


学習期間:2年6カ月
出願州:アラスカ州 → ワシントン州

  • 通学
  • 30歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験無
  • 専門知識を身につける
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 85 / 2016年1・2月 2回
  • AUD点数 83 / 2015年10・11月 1回
  • BEC点数 77 / 2016年7~9月 2回
  • REG点数 84 / 2017年1~3月 2回

USCPAを目指した理由

理系の大学院を卒業したあと、メーカーで海外子会社の予算管理や海外営業を担当していました。

また入社して3年が経過したくらいから、このまま過ごしていても、専門性が身につかないことに、危機感を感じていました。そんな時、会社の先輩がUSCPAに合格したことを知り、初めてこの資格の存在を知りました。

インターネットで調べたり、アビタスの説明会に参加する中で、

(1)理系出身の自分でもアビタスのサポートを通して受験資格が得られること

(2)働きながら資格を取得されている方がほとんどであること、

そして(3)会計知識はビジネスにおいて欠かせないこと、の3つの理由からUSCPAを目指すことにしました。

アビタスを選んだ理由・メリット

主に次の3つの理由から、USCPAを勉強する上でアビタスで学ぶことを選びました。

(1)USCPAの合格者実績が多数あること、

(2)教材や学習サポートが充実しているところ、

そして(3)教室で講義を受講するとともに、自宅でもインターネット経由で講義が受講出来ること。

特に(3)は、通勤時間や昼休みの時間など、隙間時間を活用して勉強が可能ということで大きな魅力でした。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

USCPAの学習中は、会社の仕組みや自分の行なっている業務のそれぞれの意味について、また内部統制の果たす役割などについて理解することができました。

USCPAを取得後は、専門性を持ってもっとグローバルで活躍できそうなところへ、転職をすることができました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

USCPAは、一科目ずつ受験のできる試験です。そのため、一科目ずつ集中して勉強して、試験が終わるたびに少し休むなど、メリハリをつけて勉強ができる試験です。

メリハリをつけた勉強で、きっと合格できると思います!頑張ってください!