本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,411名
(2021年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

英語と会計 同時に学べ、国際的に通用する資格がUSCPAでした。

英語と会計 同時に学べ、国際的に通用する資格がUSCPAでした。

Y・Wさん

  • 通信
  • 20歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験無
  • 自己研鑽

USCPAを目指した理由

・社会人として英語と会計のスキルが必要と考え、その両方を同時に学べそうな資格としてUSCPAを意識した。
・日本の公認会計士も考えたが、会社勤務を続けながらある程度の短期間で結果を出したかったので、比較的エントリーレベルで科目合格制もあるUSCPAを選んだ。
・Abitusの説明会に参加して、CPAが今後の社会人生活において有意な武器になると感じ、勉強を始めた。

アビタスを選んだ理由・メリット

・説明会の内容に説得力があった。
・他の予備校をあまり詳しくベンチマークしていないが、パンフレットや説明会、HPなどを見て信頼できると感じた。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

・社会人にとって英語と会計は非常に強い武器になると考えます。USCPAはそれを持っていることの良い証明になると思いますし、周囲からもそういう目で見てもらいやすくなります。 私自身は会計分野以外で働いていますが、経理部門への異動や転職を検討中です。
・英語ということもあり簡単ではないと思いますが、難解な理論や複雑な計算は少ないので、地道に努力すれば必ず合格できる類の試験だと思います。ぜひ将来の自分への自己投資と思って、頑張って下さい。