本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,411名
(2021年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

6ヶ月間という短期合格の秘訣は、問題集を解くよりも原理原則を理解すること。

6ヶ月間という短期合格の秘訣は、問題集を解くよりも原理原則を理解すること。

Y.Hさん

機械メーカー 経理担当
学習期間:6 カ月
出願州:アラスカ 州

  • 通学
  • 20歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験無
  • 専門知識を身につける

USCPAを目指した理由

経理・財務関連の職につきたいと考えていたのですが、会計関連の経験もなく、大学も理系でしたので、どうしようかと考えていた際にUSCPAの存在を知りました。

調べてみると、会計の知識を英語で学べるだけでなく、その他の様々な分野をも広く学習できるという事を知り、学習を決意しました。

アビタスを選んだ理由・メリット

学習を始める前に、いくつかの候補を尋ねてみました。その中で、アビタスのスタッフの方に非常に親身に相談にのっていただきました。

私自身の経歴やこれからの方向性を踏まえて、USCPAを目指すことのメリットだけでなく、目指すことによる機会損失の部分にも様々な意見をいただきました。このことにより、自分自身の中でUSCPAを勉強してみようという意思が固まっただけでなく、こうしたスタッフがいらっしゃるアビタスで是非勉強してみたいと思いました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

私の場合、勉強を開始して合格するまでに使用したのはアビタスの教材のみです。満点は厳しいでしょうが、合格点にはアビタスの教材で十分到達できると思います。

私が勉強の中で特に意識したのは、原理原則を理解することです。正直な所、問題集はアビタスが推奨されているほど何度も解いてはいません。ですが、テキストに関してはかなり読んだ自信があります。まずは、各科目一通りの範囲はアビタスの推奨されている方法で学習した上で、その後は自分なりに工夫し勉強を継続していくことが大切だと思います。

もし勉強内容だけでなく学習方法や自身のキャリアなどについても相談すれば、親身に対応していただけるので、是非積極的に質問等されることをお勧めいたします。

USCPAを目指すかどうか考えておられる方に対して

私自身簿記を多少かじった程度&英語も特段得意ではない状態から学習を始め合格することができましたので、相応の努力と意欲があれば十分合格をめざせる資格であると思います。