本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

すでに海外での勤務経験がありましたが、どちらかというと”日本語ができる”から採用されている面が大きかったのですが、この資格取得語を現地人同様に扱われるようになった。

すでに海外での勤務経験がありましたが、どちらかというと”日本語ができる”から採用されている面が大きかったのですが、この資格取得語を現地人同様に扱われるようになった。

深谷さん

日系製造業経営企画系部署 → 米系NASDAQ上場企業財務経理部署
学習期間:ブランク含め13年(実質3年)
出願州:ワシントン州

  • 通信
  • 40歳代
  • 海外
  • 会計経験無
  • グローバルに活躍
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 84 / 2015年10・11月 3回
  • AUD点数 83 / 2014年10・11月 2回
  • BEC点数 76 / 2016年4・5月 4回
  • REG点数 84 / 2016年1・2月 2回

USCPAを目指した理由

海外では働くのが目標だったのと会計に興味を持ったため。それを実現するための武器および会計の知識の証明のため。(大学は理工学部出身のため。)

アビタスを選んだ理由・メリット

無料セミナーで三輪先生の講義をきいて、これなら自分で理解できてやっていけると思った。

そのほか、会計の単位を一切も持っていなかったので、アビタスを通じて取得可能だった。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

USCPAを取得しているために、理工学部出身の私でも経験と資格でアメリカの上場企業の経理部門の転職できた。

(VISA取得も含めて)すでに海外での勤務経験がありましたが、どちらかというと”日本語ができる”から採用されている面が大きかったのですが、この資格取得語を現地人同様に扱われるようになった。

その証拠に、英語でのドキュメントチェック等を依頼されるようになった。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

私は10年間、USCPAの勉強から遠ざかっている期間がありました。(私が受講始めた頃はアビタスではなくUSエデュケーションっていう名前でした。)

そのために、FAR,BECは期限切れで、2度ずつ合格しなければいけませんでした。期間を決めて(1年から2年)で集中して勉強することおすすめします。

知識の取得も経済的にも効率的です。教材に感してはアビタスの教材だけで十分でした。(他に手を出す時間もありませんでしたが)