本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,411名
(2021年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

やればできる。遅すぎることなどない!nnUSCPAはとてもよい進化の「きっかけ」になり得ます。

やればできる。遅すぎることなどない!nnUSCPAはとてもよい進化の「きっかけ」になり得ます。

傳井 英和さん

米系飲料メーカー ファイナンス部門勤務

  • 通信
  • 30歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験有
  • 自己研鑽

USCPAを目指した理由

元々商業高校で簿記の勉強はしたのですが苦手でした。いきなり借方、貸方から教えられても、ついて行けず。

ただ最初の会社で原価計算を、次の会社では経理部に、そこで会社の状態を把握することの難しさと大切さ、情報を元に改善につなげられる可能性に興味を持ちました。英語は得に不自由しないので、USCPAに出会うまでは自然な流れでした。24-5歳の頃でした。

そしてここからは、正確には「再度」目指したきっかけ、についての話です。

前述のとおり、2000年にUS Educationで勉強を始めたのですが、モチベーション維持に失敗し、受験しませんでした。ドロップアウトです。「資格の有無は直接仕事に関係ない」と言い張って仕事を続けてきました。

ただ今の会社で、信頼していた同僚にも取得を薦められたこと、別の同僚も直近に「影勉し合格」していたと分かり、諦めていた受験勉強を再度始めました。

アビタスを選んだ理由・メリット

2000年の頃、米系企業に勤めていて、その後も経理知識を生かして、海外の方に交じりながら、活躍したいと思っていました。

USCPA受験は興味があったが、分からないことも多かった。実際に説明会に参加してみて直接三輪先生の丁寧な説明を聞いて、テキストなどもシンプルでとても分かりやすかったことを覚えています。すぐに受講を決めました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

私がお伝えしたいのは3つです。