本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

USCPAなら日本でアメリカの会計を学べると思いチャレンジすることに決めました

USCPAなら日本でアメリカの会計を学べると思いチャレンジすることに決めました

めぐりんさん

日本の建設会社のアメリカ駐在
学習期間:2年6カ月
出願州:ワシントン州

  • 通学
  • 40歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験無
  • グローバルに活躍
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 83 / 4回
  • AUD点数 79 / 4回
  • BEC点数 77 / 4回
  • REG点数 77 / 1回

USCPAを目指した理由

近い将来、アメリカで仕事をしたいと思っていたため、アメリカの大学院で会計の勉強を計画していました。

若い頃なら良かったのですが、家族も仕事もある環境では現実的ではなく諦めようと思ってた時に、USCPAなら日本でアメリカの会計を学べると思いチャレンジすることに決めました。

アビタスを選んだ理由・メリット

資格の学校3社に説明を聞きに行きました。こっちは準備万端で英語の成績証明書まで持って行ったのに、他の2社は学歴審査をしてみないとわからないとの回答。

アビタスだけはその場で簡易的に計算してくれて、この学歴ならワシントン州の受験資格を満たせてますよ、とアドバイスくれました(もちろん正式には審査してみないとわからないという前提で)。

その他の質問にも歯切れのいい回答をいただけたのでアビタスに決めました。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

学習を始めたきっかけがアメリカで仕事をしたいという目標があったのですが、合格から半年後にはアメリカ勤務が実現しました。

アメリカ勤務の今では、名刺にUSCPAではなくCPAと記載しています。

また、アビタスの懇親会で知り合った仲間と定期的に会食などで情報交換できたことは大きなプラスになったと思います。合格後も連絡を取り合って、集まったりしています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

私がUSCPAを目指す時に、いくつか「やらない事」を決めました。

それは、映画を観ない、本を読まない、新聞は3分以内で読む、ゴルフをやらないなど、時間のかかる趣味や習慣は一切排除することに決めました。 ただ、お酒だけはストレスコントロールの観点からやめませんでした。