本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

IFRSとUSGAAP双方の会計基準の知識を深めることができました

IFRSとUSGAAP双方の会計基準の知識を深めることができました

荒木さん

監査法人
学習期間:1年
出願州:アラスカ州→ワシントン州

  • 通信
  • 30歳代
  • 海外
  • 会計経験有
  • グローバルに活躍

USCPAを目指した理由

私がは、2点あります。

一つめに、インドの日系企業の進出支援を行う上で会計の専門知識が不可欠だったからです。

私は当時インドの地場会計事務所で会計、税務、法務に関する専門サービスを提供しました。顧客の問題解決において、英語で包括的な会計知識を得ることによって、適切なアドバイスが可能になると思いました。

次に、海外でビジネスをする上で国際会計の知識が有用であると考えたからです。

多くの国におけるIFRSの導入によって、グローバル企業はIFRSの導入またはその検討をし始めています。

USCPAの学習を通じて、IFRSとUSGAAP双方の会計基準の知識を深めることができました。

アビタスを選んだ理由・メリット

アビタスを選んだ理由は、1.会社の同僚からの評判、2.便利さ、3.講義のわかりやすさです。

私はインドで働いていた際にアビタスに申し込みました。当時私の同僚がアビタスを利用しており、評判が良かった点、海外でもインターネットがあれば、いつでもどこでも講義を受講できる点、教材や講義がわかり易いと伺った点が魅力的でした。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

私がUSCPAの学習を通じて得たことは、会計知識はもちろんのことタイムマネジメント及びメンタルマネジメントのノウハウです。

私は、1科目を就業中に、残りの3科目を退職後に受験しました。私は週6日勤務で出張の多い生活でしたが、その中ですき間時間を見つけて効率的に学ぶスキルが向上しました。

また、私は一部科目で不合格になったことがありましたものの、適度にリフレッシュをし、かつ、合格するまで受け続けるという強い気持ちのもと受験したら、最終的に合格することができました。USCPAの学習を通じて、タイムマネジメント、息抜きの大切さ、最後まで諦めない強い気持ちを学びました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

諦めずに合格するまで勉強し続けてください。応援してます!