本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

USCPA学習以前においても自己流で大まかな分析などは出来ていたが、責任ある立場として求められる意見を付するには体系的な知識が必要と感じた。

USCPA学習以前においても自己流で大まかな分析などは出来ていたが、責任ある立場として求められる意見を付するには体系的な知識が必要と感じた。

T.Mさん

外資系金融機関 アジア太平洋地区担当トレジャラー
学習期間:1年6カ月
出願州:アラスカ州 ⇒ ワシントン州

  • 通学
  • 40歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験有
  • 現職で必要
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR 76
  • AUD 82
  • BEC 81
  • REG 84

USCPAを目指した理由

経営に携わることが増え、経営トップ層から自行のファイナンシャルなどの数字に対し様々な意見を求められることが増えたことが一番の大きな要因。

USCPA学習以前においても自己流で大まかな分析などは出来ていたが、責任ある立場として求められる意見を付するには体系的な知識が必要と感じたため。

アビタスを選んだ理由・メリット

正直ベースにお話しすると、面談設定含む対応が他校より早かったことにつきます。

本来であれば費用や内容などを吟味するべきなのでしょうが、一番最初にお会いしたカウンセラーさんとの相性もあったと思います。

これをアビタスさんの体験記で書くことは適当ではないかもしれませんが、講師・カウンセラー・教材などなど間違いなく合う合わないがあると思いますので、可能であれば多くのオプションをまず体験されてそのうえで選択されることをお勧めします。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

元々が昇進や転職などのために取得を志したわけではないので大きな変化はありません。

しかしながら、投資案件の稟議、審査などに係るアプローチが以前と比べ多少アカデミックな観点からの論点を追加できるようになり、厳しい案件であっても議論を優位に進められることが増えたことも事実です。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

あくまでも主観になりますが、社会人の方々は無駄な勉強をいかに省くかにかかっていると思います。

これもアビタスさんにはお叱りを頂くかもしれませんが、2年も3年もかけてチャレンジする価値があるかは疑問です。

ただし、きっちりと時間を区切って適正な勉強量・時間で間違いなく合格させてくれるカリキュラムをアビタスさんが提供してくれていることも事実です。

あとは、合格者の意見などをあまり鵜呑みにしないことも重要でしょう。特に社会人の方は、今まで生きてきたバックグラウンドなどによって試験のアプローチの仕方は変わってくると考えます。

そこで必要以上に周りの意見を取り入れすぎると遠回りをすることになりかねません。

私自身も一番最初のカウンセリング以外、一切カウンセラーとの面談や合格者のパネルディスカッションなどには参加しておりません。

大切なことは、やると決めた方はその日から12~18か月、無理せず無駄せずを常に頭の片隅に置いて頑張ってください。