本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

未経験から監査法人(監査部門)へ転職することができ、英語力も上昇しました。

未経験から監査法人(監査部門)へ転職することができ、英語力も上昇しました。

Sさん

主婦 → 監査法人
学習期間:1年6カ月
出願州:ワシントン州

  • 通信
  • 30歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験無
  • 専門知識を身につける
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 83 / 2017年4~6月 2回
  • AUD点数 82 / 2018年1~3月 1回
  • BEC点数 86 / 2017年10~12月 3回
  • REG点数 79 / 2018年4~6月 1回

USCPAを目指した理由

引っ越しを機に会社を退職することになり、次のキャリアでは何か専門的な知識を活かして働きたいと思ったためです。

監査業務に興味があり、日本の会計士よりも短期間で合格できると考えUSCPAを目指しました。

アビタスを選んだ理由・メリット

USCPAに興味を持ったタイミングで丁度説明会に参加でき、お話を伺うことが出来たためです。説明会後に受験州の決め方や取るべき単位数など相談に応じていただき、資格取得のためのサポートもしていただけると思ったためアビタスを選びました。

他校でもUSCPAの学習コースがあることは知っていましたが、迷っている時間に学習を始めた方が良いかと思いあまり比較せずに申し込みをしました。

講義の内容はもちろんですが、メールでの質問や学習カウンセリングなど受けることができ良かったです。また自習室が綺麗で落ち着いており、とても使いやすく助かりました。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

監査法人への転職

未経験から監査法人(監査部門)へ転職することが出来ました。

英語力の上昇

学習を始めるまではTOEIC500点もなかったと思いますが、学習する中で覚えることが出来ました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

苦手な部分を作らない

科目の中でも得意・不得意な部分が出てきますが、不得意な部分ほど時間をかけて理解することを心がけました。また、MC、TBS、WCも万遍なく点数が取れないと合格点に達しないと感じました。

私はWCが苦手だったので、例文を何度も覚えたり、カウンセラーの方に相談してなんとか合格できました。

テキストも読み込む

問題集を解いているだけでは知識が偏ってしまうため、問題集が全体的に正解できるようになったらテキストの読み込みを行いました。

学習カウンセラーの方に相談する

学習の進め方や試験対策など、とても丁寧に教えていただけました。