本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

講師の方々への質疑応答を通じて理解が深まり、短期合格に繋がったと感じています。nまた専門資格の保有が再就職を側面的に大きく後押ししてくれました。

講師の方々への質疑応答を通じて理解が深まり、短期合格に繋がったと感じています。nまた専門資格の保有が再就職を側面的に大きく後押ししてくれました。

匿名さん

海外現地事務所(所長)
学習期間:1年2カ月
出願州:グアム

  • 通信
  • 40歳代
  • 海外
  • 会計経験有
  • 現職で必要
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 1回
  • AUD点数 3回
  • BEC点数 1回
  • REG点数 1回

USCPAを目指した理由

会計事務所に転職したため、何らかの専門スキルが必要となり目指したことがきっかけでした。

アビタスを選んだ理由・メリット

受講前に各社を比較対照し、実績的に見て短期間で合格できる可能性が最も高いと判断したからでした。

通学開始直後に妊娠しその後は仕事と育児の両立に手いっぱいでUSCPAの勉強をほぼ断念していましたが、家族の海外赴任に伴い退職後に再受講しました。

海外でのDVD学習でしたが、質問メールに対する講師の方々の丁寧な回答が非常に有効な学習策となりました。質疑応答を通して理解がより深まり、MC/TBC共に得点アップに繋がったと考えています。

また資料室も良く活用させて頂き、多くの過去問題に対応したことも有効だったと思います。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

ライセンス登録の翌月に、現職の内定を頂きました。

当時、前職を辞めてブランクが1年半超あった上、日系企業の進出数が多いとは言えない当地での就業は困難かと考えていました。

現職がこれまでの職務経験と密接に関連することが一番の理由ですが、やはり専門資格の有無は側面的に採用を大きく後押ししてくれたものと考えています。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

FARは、遠回りのようでも仕訳を理解することが重要と思います。

全教科に言えることですが、単純な暗記に頼らず、仕組みを論理的に理解すれば凡ミスが防げる上、TBCに対応し易くなるように思います。

試験はボリュームが多くまたTabletごとに難易度の違いが明確に現れますが、最後まで諦めないことが合否に関わる数点に出てくるように思います。