本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

USCPAは、ガチンコ部活生のような多忙な大学生でも挑戦できます。

USCPAは、ガチンコ部活生のような多忙な大学生でも挑戦できます。

岡本知大さん

大学生
学習期間:2年
出願州:モンタナ州

  • 通信
  • 20歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験無
  • グローバルに活躍
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 75 / 1回
  • AUD点数 87 / 5回
  • BEC点数 76 / 1回
  • REG点数 77 / 1回

USCPAを目指した理由

(1)グローバルチームに通用する専門家になりたかった為

大学1年修了後、1年間大学を休学し、9ヶ月間の留学をしました。

留学中にラグビーのクラブチームに所属していたのですが、試合中のプレイヤーの興奮した早口英語がよく理解できませんでした。

しかし、クラブチームの監督は、英語力不足の私を公式試合に専門ポジションで何度も起用してくれたのです。このことで、英語ノンネイティブの私が、将来ビジネスの世界でグローバルチームに通用するためには、単なる語学力よりも特定領域の専門家であることが必要だと感じました。

(2)USCPAは受験チャンスが豊富な為

留学中に大学で会計学に関する授業を履修しました。授業では会計学の面白さに感動し、帰国したら会計を極めようと考えていました。そして、帰国後に公認会計士とUSCPAについて調べました。

すると、大学の部活が生活の中心となっていた私には、年に数回しかない公認会計士試験を大学在学中に受験することが不可能だと思いました。

一方、USCPAは受験チャンスが多く、大学の部活が生活の中心となっている私でも、USCPAは受験可能だと思いました。そこで、USCPAを目指すことにしました。

アビタスを選んだ理由・メリット

受講開始時には、経営や会計に関する履修単位をあまり取得していませんでした。

その為、USCPAの受験資格を満たすために、追加料金なしで経営や会計単位を履修ができるアビタスを選びました。

また、大学の部活は土日もありましたら、アビタスのライブ講義を受講することは不可能でしたが、web授業をいつでも受講できるのも大変に魅力的でした。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

会計専門家に必要な知識を学べたと思います。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

USCPAは、ガチンコ部活生のような多忙な大学生でも挑戦できます。

月並みですが、合格の秘訣は絶対にあきらめないことだと思います。隙間時間を有効に使って頑張ってください。

ご健闘を祈ります。