本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,411名
(2021年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

10ヶ月で全科目1発合格!nnアビタスの教材だけに絞り込んだことが決め手です。

10ヶ月で全科目1発合格!nnアビタスの教材だけに絞り込んだことが決め手です。

匿名さん

大手保険会社 内部監査部

  • 通信
  • 50歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験有
  • 現職で必要

USCPAを目指した理由

CPAをめざしたきっかけ

内部監査部に異動になり、経理・財務部門の内部監査を担当することになったため、公認内部監査人(CIA)の資格と併せて、米国公認会計士(U.S.CPA)の資格を取得して、現在の職務に役立てようと考えたため。

アビタスを選んだ理由・メリット

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

経理・財務部門の内部監査という現在の職務に役立っています。財務会計(FAR)と監査論(A&A)は実務に直結しています。経理部の監査でキャッシュフロー計算書や税効果会計の議論をした際など、財務会計(FAR)の勉強をしておいて本当に良かったと思いました。小生の場合、特に転職を目指しているわけではありません。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

学習方法は概ね、次のサイクルのとおりです。アビタスの教材しか使わないことと、MCについてはほぼ百発百中で1日で1周できるレベルまで持っていく点が特色です。

・DVDを見る→・テキストを確認しながらMCを解く(これを3周程度行う)→・シミュレーション講座(DVD)を受ける→・シミュレーションの準備をする(WCの全ての論点について模範解答を作成するとともに、シミュレーション講座のテキストと総合問題集(現Sim Webプラクティス)をつぶす)→・さらに、MCを2周程度行う→・模試を受ける→・シミュレーションとMCを繰り返す(MCについてはほぼ百発百中で1日で1周できるレベルまで持っていく)→・本番

 

小生が10ヶ月という短期間で全科目1回で合格できたのは、アビタスの教材だけに絞り込んだことと、受験手続きを早目に済ませて受験日(つまり、締切り)を決めた点が大きいと思います。

アビタスの教材しか使わなかったのですが、FAR=89点、BEC=86点、A&A=82点、REG=87点と高得点を記録することができました。また、普通の人は締切りが決まらないとなかなか集中できません。小生は、FARとBECを08年8月に受験し、その直後に09年1月にA&AとREGを受験することを決めて試験場の予約も済ませたのですが、その段階でA&AとREGの勉強はほとんどしていませんでした。このため、08年9-12月の4ヶ月間は大変集中できました。