本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

会計方針、資金繰り、投資採算分析、監査対応、法制対応などあらゆる分野でのベースができました

会計方針、資金繰り、投資採算分析、監査対応、法制対応などあらゆる分野でのベースができました

角野 弘樹さん

日系企業 海外現法駐在
学習期間:2年
出願州:グアム

  • 通学
  • 30歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験無
  • キャリアアップ
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 76 / 2015年1~2月 / 1回
  • AUD点数 78 / 2016年4~5月 / 2回
  • BEC点数 79 / 2016年1~2月 / 2回
  • REG点数 79 / 2016年7~9月 / 3回

USCPAを目指した理由

財務会計の知識をある程度有していることの証明になるUSCPAを取得することで、今後のキャリア形成に役立てたいと考えたからです。

アビタスを選んだ理由・メリット

通勤経路に校舎があることと、説明会に行った時の雰囲気が良かったからです。

講義内容、テキストは簡潔で、講師の方々の説明も分かりやすく、更には、あらゆる申請事項について明確にウェブサイト上で解説されていることもポイントが高いと思います。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

取得後は海外現地法人に出向する機会を得て、現在は東南アジアのとある国で新規プロジェクト開発を担当しています。

海外現法を運営する際の会計方針、資金繰り、投資採算分析、監査対応、法制対応など、USCPAの学習を通してあらゆる分野でのベースができました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

USCPAの取得を目指す前に、本当に学習時間を捻出できるのか良く考えるべきだと思います。

コスト面ではもちろんペイできると思いますが、問題は時間です。1年半から2年間は平日2-3時間、土日併せて10時間ほどの学習を継続する強い意志が必要です。

家族、友人との時間、仕事上の付き合い、趣味、睡眠時間などを切り詰める必要がある点に大いに苦労しました。