本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数4,411名
(2021年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

CIAに続き、USCPAにも合格!nn「学習時間を見つける方法は継続が難しいため、2年間は学習時間を強制的に作り出すことを自分に課しました」

CIAに続き、USCPAにも合格!nn「学習時間を見つける方法は継続が難しいため、2年間は学習時間を強制的に作り出すことを自分に課しました」

谷野 弘和さん

繊維小売 経営管理担当役員

  • 通信
  • 40歳代
  • 国内_通学圏外
  • 会計経験有
  • グローバルに活躍

USCPAを目指した理由

会計基準がグローバルに統一化されていく流れの中、財務、会計の仕事に携わる者としてUSGAAPを体系的に習得しておく必要性を強く感じ、専門書や機会があればセミナー等に参加しておりました。

しかしながら、つまみ食いのような自己学習では知識の切り貼りの領域から出ることができず、体系的な知識とするには資格試験を目指すのが早道ではないかと考えていたところ、USCPAの資格試験が日本で受験できるという情報を得たことがUSCPAを目指すスイッチとなりました。

アビタスを選んだ理由・メリット

時間軸を含めた投資効果を考えると、独自学習より専門学校で学んだ方が効率的であり、CIAの資格試験をアビタスでお世話になった経験からUSCPAの資格試験もアビタスにお世話になろうと決めました。

CIAでの受験勉強を通じて体感した一番の決め手を挙げると、教材、問題集、DVD、WEB上での学習が自分のスケジュールに応じて、自由自在に出来るところです。

一度もアビタスの教室で受講したことはありませんでしたが、DVD、WEB上での受講で講師の方の臨場感を感じながらポイントを押さえた学習が可能であり、質疑応答もWEBを通じて満足いくクオリティーであった点です。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

私の場合は2年間で資格を取得することをまず決め、その為の学習スケジュール、受験スケジュールを計画しました。

仕事をしながら学習時間を見つける方法は継続が難しいため、2年間は学習時間を強制的に作り出すことを自分に課し、朝5時~7時の2時間は出張中でも学習時間を確保することを決めました。

USCPAを目指すことをお考えのみなさまは、目標設定はできていると思いますので、目標を達成させるためには学習時間のタイムマネジメントが合格の秘訣であると思います。朝5時から学習開始となると、季節的な要因であったり、仕事の要因でつらいこともありましたが、習慣化してしまうと、いい意味での慣性の法則が助けてくれると思います。