本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,122名
(2022年4月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

1年半の間は旅行などもほとんど行けなかったですが、逆にいかに短期間で集中してやれるかが非常に重要だと感じました

1年半の間は旅行などもほとんど行けなかったですが、逆にいかに短期間で集中してやれるかが非常に重要だと感じました

YOSUKE BANCHAMEKさん

日系商社財務部
学習期間:1年6カ月
出願州:ワシントン州

  • 通信
  • 20歳代
  • 海外
  • 会計経験有
  • 専門知識を身につける
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 88 / 1回
  • AUD点数 84 / 2回
  • BEC点数 79 / 2回
  • REG点数 77 / 1回

USCPAを目指した理由

入社以来約4年半経理部隊に所属しており、どうしても業務経験のみだと知識に濃淡があると感じていたので、一度包括的に学んでみたいと思い受講しました。

また、ある程度20代で学んだことを形に残したいと考えました。

アビタスを選んだ理由・メリット

英語に不安があったので、まず日本語のテキスト・授業・解説があることがマストでした。

一方で、あまりにもテキストにボリュームがあり過ぎるとやる気を削がれるタイプだったので、実際に説明会で確認した際に思ったよりも教材がコンパクトで見やすくまとまっていた点が高評価でした。

また、授業視聴や問題演習が全てスマートフォンで行える点も非常に良かったです。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

当時はアジアの現地法人で主に財務経理の実務を担当していたので、勉強している時から業務に活かせることは多かったです。

特に英語で現地のスタッフやAuditorと話をする際に、専門用語できちんと説明出来るとお互いに認識に誤りがなくスムーズに業務が進みました。意外と税務やITの基本知識も使う機会が多かったと思います。

周囲の評価などはあまり変わりませんが、当時の上司が合格を評価してくれたこと、現地のシニアスタッフが私の意見をリスペクトしてくれる様になったのは、嬉しかったです。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

合格後振り返ってみると、正直想定以上に大変でした。

1年半の間は通常の業務と勉強であまり余裕がなく、旅行などもほとんど行けなかったですが、逆にいかに短期間で集中してやれるかが非常に重要だと感じました。AUD2回目の勉強期間は正直スタミナが結構ギリギリだったので、あまり長引くとしんどいと思います。

勉強時間はabitusの掲示していた1000時間+αくらいでした。

ただ、得た知識は業務にすぐに繋がるものが多く有用だと思うので、是非短期合格を目指して頑張って頂ければと思います。

ちなみに、教材はabitusと公式リリースの参考問題のみで、それ以外は必要ないと思います(実際の試験で見たことない!みたいな問題はほぼなかったので)。