本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数5,289名
(2022年7月末時点)

03-3299-3330

合格者の声

USCPA資格取得の目的(最終ゴール)を明確にし、毎月・毎週といったスパンでも小さい目標を設定する事で、モチベーションを保つ事ができました!

USCPA資格取得の目的(最終ゴール)を明確にし、毎月・毎週といったスパンでも小さい目標を設定する事で、モチベーションを保つ事ができました!

A.N.さん

FP&Aアナリスト
学習期間:1年6カ月
出願州:グアム

  • 通学
  • 30歳代
  • 国内_通学圏
  • 会計経験有
  • 専門知識を身につける
USCPA 合格時期 ・ 受験回数
  • FAR点数 76 / 2015年1・2月 / 2回
  • AUD点数 78 / 2014年4・5月 / 1回
  • BEC点数 79 / 2014年1・2月 / 1回
  • REG点数 83 / 2014年10・11月 / 2回

USCPAを目指した理由

は、それまで働いていた会社で培ったスキルを体系的に示すため、またそれ以上の背門的な知識を身につけるためでした。この資格が次の転職に直接結びつかなくても、英語での会計知識はどこかで必ず役に立ちますし、決して無駄にはならないだろうと思い、USCPAの資格に挑戦することにしました。

アビタスを選んだ理由・メリット

アビタスを選んだ理由は、サンプルでいただいた教科書の説明のわかりやすさ価格などの事務手続きの明確な説明八重洲校の場所(職場から近かったため)で決めました。

また、平日も遅くまで学校があいていたため、残業が多くても仕事の帰りに勉強できるというのもメリットでした。直接先生に質問もできましたし、メールで質問を送信することもできたので、特に難しいところは自分の質問内容を整理する上でもまずメールで質問し、その後また腑に落ちない点を先生に直接質問するという形で理解を深めることができました。

USCPAの学習を通じて得た事、メリット等

学習を通じて得た最大のメリットは、日々の継続的な努力の成果が目に見えたことでした。

私はもともと頭が固いところがあり知識を習得するのに他の人より時間を要するため、毎週末クラスに通って他の方々とともに勉強するというスタイルが不安でしたが、かといって平日はとても仕事が忙しかったので、通信教育だと週末は疲れて結局計画通り勉強しないというような事態になるような気がしていたので、どちらのスタイルでも計画通り勉強が進むか不安でした。

一年半の間、コツコツ毎日の無理のないプランをこなしていくことにより、自分の勉強に取り組む姿勢に自信を持つことができました。また、それまで会社の仕事を通じて身に着けた会計の知識のうち、欠けている部分がなんだったのかはっきりさせることができたので、会計の知識を俯瞰して自分なりに消化することができたのもとてもいい経験だったと思います。

合格後、以前からずっと働いてみたかった職種のお仕事が見つかり、知識と資格の習得だけではなく一石二鳥、三鳥ものリターンを得ることができました。

これからUSCPAを目指す方へのアドバイス等

資格の習得の目的をはっきりさせておくことは、学習の始めから終わりに至るため、ペースを崩さずに勉強を続ける強い動機付けになると思います。

私の大きな動機は、自分のそれまでの会計知識の資格による証明でしたが、途中からは、練習問題を繰り返しこなすことにより学習内容を楽しむことができるようになり、学習ペースをキープするのに助けになりました。

また、毎月の質問コーナーや週末の授業までに、質問・疑問をかならず3つはまとめておくという目標を個人的に作っていたので、先生に何度も質問にいくことで色々教えてもらうことができたのも、進歩の糧になったような気がします。

皆さんも学習を続けるコツのようなものを掴めることができればゴールにより近くなると思います。