本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

UMass MBAの魅力

毎年、発表される世界MBAランキングTOP100のうち、なんと50%以上はアメリカのビジネススクールです。
それに対して、日本のビジネススクールが1校もランクインしていないという現実があります。

このように「アメリカのMBA」は、世界でも群を抜いてレベルが高く、日本および世界中のビジネスプロフェッショナル達が憧れる“最高のスキル・称号”と考えられています。

しかしこれまで日本では、アメリカのMBAを取得したくても・・・

「多額の留学費用がかかる」
「仕事を辞めなければならない」
「TOEFL・GMATの準備に時間がかかる」など、

ハードルが高く、ほとんどの人はその目標を実現できずにいました。

マサチューセッツ大学MBAプログラム(UMass MBAプログラム)では、 アメリカの名門州立大学「マサチューセッツ大学」と「アビタス」が提携。日本人が留学をすることなく、仕事をしながら最短約2年で、アメリカ州立大学のAACSB認証MBAが取得可能です。

カリキュラムは、日本語と英語のハイブリッド方式

マサチューセッツ大学の英語カリキュラムを、アビタスの日本語サポート教材で徹底的にフォローしながら修得していく構成です。
それぞれのMBA科目に対して英語と日本語両側面から学ぶことで、日本語環境・英語環境どちらでもビジネスプロフェッショナルとして活躍できる能力が身に付きます。