本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

合格者の声

監査人として、監査を行う方には、必須の資格であると考えています。

監査人として、監査を行う方には、必須の資格であると考えています。

河本拓也さん

アサヒビール株式会社 監査部 部長
学習期間:12ヵ月

  • 通学
  • 50歳代
  • 国内_通学圏
  • 監査経験有
CIA 合格時期 ・ 受験回数
  • PART1 / 2018年6月 / 1回
  • PART2 / 2018年9月 / 1回
  • PART3 / 2018年12月 / 1回

ご経歴、年齢はインタビュー時のものです。

CIAを目指した理由

前年に監査部門に異動になり、監査業務の原理原則を学ぶためにCIA取得を目指したのがきっかけです。目的どおり、監査の基本的な概念を身に着けることが出来、有益でした。

監査人として、監査を行う方には、必須の資格であると考えています。

アビタスを選んだ理由・メリット

既に資格を取得している方からの推薦で選びました。

まずは、オンデマンドのビデオで学習を始め、その後ひたすらテキストとカードにて学習。新宿校に週に5~6回ほど通い、自習室を利用して勉強。この自習室がとても快適な環境で、30分程度のすきま時間にも利用でき、とても良かった。新宿校が通勤で利用している地下鉄と直結しているので、天候を気にせず日々通えました。

CIAの学習を通じて得た事、メリット等

監査業務の原理原則を学べたことで、自信につながりました。前述のとおり、監査人として、監査を行う方には、必須の資格であると考えています。

アビタス社が、主催した合格祝いパーティーに参加し、他社の監査部門の方とのつながりが出来ました。

これからCIAを目指す方へのアドバイス等

学習中は、とてもつらいですが、根底に流れる思想を理解しようとして覚えると、実際のテストで迷わないと思います。

どんな資格でも同じですが、学習することを「習慣化」することがとても大切ですので、私の場合は、アビタス社の自主室があったことで、習慣化が出来ました。本当に自習室はとても快適で、また皆さんが一生懸命勉強されていて、学習環境として、おすすめです。


他の合格者の声を見る


選ばれる理由