本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

財務会計入門コース【2020年7月リニューアル】

【CIA試験のPart3では、財務会計・ファイナンス・管理会計が出題範囲に含まれます。CIAコースの講義は、簿記3級程度の知識を有していることを前提に進行しますので、会計の学習・実務経験をお持ちでない場合、Part3学習前に当コースの受講をお勧めします。

ここが変わった!CIA財務会計入門!最低限の会計知識を8時間で習得

財務諸表分析の基礎から分かる!

「基礎の基礎」を追加し会計初学者も安心。不適切会計も追加。

CIA本試験対策につながる!

本試験レベルの学習の論点に関連した例題も。

臨場感あふれるeラーニング

アビタスが誇る人気講師が解説!

コースの特徴

会計初学者におすすめのコンテンツ

CIA試験の全3Partのうち、内部監査がメインテーマとなるPart1とPart2においても会計知識は必要です。

たとえば「Part1 内部監査に不可欠な要素」では内部監査を行う上で必須となる基礎知識が問われる中で「売上債権回転率」など、会計の基礎を知らないと意味のわからない用語や概念が出てきます。
またPart3では、財務会計・ファイナンス・管理会計が出題範囲に含まれます。

そのためCIAコースの講義は、簿記3級程度の知識を有していることを前提に進行します。
会計の学習・実務経験をお持ちでない場合、CIA講座学習前に当コースの受講をお勧めします。

『財務会計入門』は、CIA試験に臨むにあたり「最低限身に着けておくべき会計知識を効率的に学習できる教材がほしい」というニーズにお応えして開発しました。
まずは一度、このテキストを手にとってご覧いただきたいと思います。

内部監査に必要な会計知識を効率よくマスター

カリキュラム

第1章

企業会計の基本を知る

第2章

発生主義と利益の本質を知る

第3章

会計の記録方法と会計処理システム

第4章

収益・費用の認識ルールとP/L

第5章

固定資産と減価償却

第6章

不適切会計と財務諸表分析

Part1またはPart3開始前の学習がお勧め!

Part1「内部監査に不可欠な要素」またはPart3「内部監査のためのビジネス知識」を学習する前に、集中学習することをお勧めします。

『財務会計入門』+本コース同時に申込でお得に学習いただけます。

今なら本コースと同時申込で受講料1万円OFF!

例)人気の通学併用コースの場合

コース 料金(税・教材代込)
入学金 (当校コースに初めてお申込の方のみ必要になります) ¥11,000
公認内部監査人 通信コース(通学併用可) 給付金対象コース 通信はeラーニングで提供いたします。 ¥242,000
CIA(公認内部監査人)財務会計入門通信コース(eラーニング) ¥33,000
入会同時申込みで今なら
¥23,000