本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

アビタスCFEプログラム

アビタスCFEプログラムの特長は、質の高い講義と教材、サポートです。CFEに精通した講師陣が講義を担当します。オリジナルテキストは豊富な図解で重要項目を効率良くマスターできるよう構成しています。問題演習コンテンツも豊富にご用意しており、最短3カ月、150時間での合格を可能にします。受験手続きサポートをはじめ、学習に専念していただけるサポートも万全です。

リンクし合う学習ツールを活用し、150時間で合格を実現

1.「わかりやすさ」に重点をおいた講義

「初学者でも理解できる」講義が基本ポリシー

アビタスの講師陣は専門分野に精通しているだけでなく、高いティーチングスキルを誇ります。馴染みの薄い専門用語も、図解や具体例を交えながら興味を引き出すように説明します。このため、理解の定着が驚くほど容易に進みます。

「品質管理」の徹底

全ての講師は、同一のシラバスとスライドに基づき講義を行っています。したがって、ライブ講義・eラーニング講義によって講義内容や進度が異なるといったことが起こりません。さらに、毎学期、受講生による講師の評価を実施しており、即講師にフィードバックすることにより、継続的な改善につなげる体制を整えています。

2.スモールユニット方式・MC(4択)問題演習

スモールユニット方式で、スキマ時間を使った学習の積み重ねが可能

スモールユニット方式は、講義をトピックごとに細分化しているので、その項目について他の項目と知識を混同せず、理解を定着させることができます。また、1ユニット平均26分で完結するので、スキマ時間を使った学習も可能となります。タブレットやスマートフォンにも対応しているので、移動時間を活用した学習も可能です。eラーニングとライブ講義の内容は同じです。

推奨環境についてはこちら

eラーニング画面 〈講義動画をPC・タブレット・スマートフォンで視聴可能(2年間)〉

eラーニング・通学併用コースの講義視聴コンテンツはeラーニングでのご提供となります。

選べる受講形態

ライブ講義に出席する「通学コース」、Web上で学習を進める「eラーニング限定コース」があります。また、ライブ講義も
eラーニングも両方活用したい方向けに「eラーニング・通学併用コース」をご用意しております。

ライブ講義

ライブ講義
  • 通学コースは年2回開講(2月・8月)
  • 質の高いプレゼンスキルを持った講師による講義
  • 週末にまとまった学習時間を確保し、重要ポイントを集中インプット
  • 講義後は問題演習により頻出項目をしっかりと定着

通学コース開講時期・回数は変更することがあります。

eラーニング

eラーニング
  • 好きな時間、好きな場所で、マイペースで学習
  • わからない箇所は繰り返し視聴
  • 倍速再生で1回の講義をスピーディーに消化することも可能
  • スキマ時間を活用して効率よく学習

eラーニング画面、講師は変わる可能性があります。