本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

代表メッセージ

アビタス代表である三輪豊明からのメッセージです。

株式会社アビタス 代表取締役
三輪 豊明

株式会社アビタス代表取締役。パスメイクホールディングス株式会社代表取締役。

米国公認会計士(米国ワシントン州、モンタナ州、グアム)。公認内部監査人。

略歴
1961年東京生まれ。東北大学経済学部卒業。大和證券を経て、大手通信機器メーカーを94年に退社後、USCPA(米国公認会計士)を取得。95年にアビタスの前身となるU.S.エデュケーション・ネットワークを設立。米国カリフォルニア州立大学イーストベイ校講師。

著書
『英文会計の基礎テキスト』(共著)『英文会計の中級テキスト』『英文会計の上級テキスト』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)。『図解やさしくわかる国際会計基準のポイント』(フットワーク出版)。『入門 英文決算書の見方・読み方』(共著、日本実業出版社)。『グローバルキャリアをめざせ!USCPA合格へのパスポート』『スペシャリストをめざせ!CIA合格へのパスポート』(以上、税務経理協会)

世界標準の知識を学ぶ

今、不正は組織において潜在的に存在しているという前提で対策を講じることが求められています。そのためには、「コンプライアンス重視」という標語を掲げるだけではもちろん不十分ですし、組織内でこれまで有効とされてきたチェックシステムも継続的に見直していく必要があります。

CFE(Certified Fraud Examiner:公認不正検査士)は、不正に関する体系的な知識を備えた専門家を養成する国際資格です。

不正の手口や原因を学ぶだけではなく、不正調査をどう行うか、不正が分かったときにどう対処するかなどの方法論についても世界標準の知識を学びます。CFEは文字通り「不正検査のエキスパート」です。米国企業では、組織内のさまざまな部署にCFE保持者がおり、CFE保持者が多い企業の方が不正発見までの時間も短く、被害額も少ないという調査報告があります。

CFEとして組織の健全な存続に貢献するという目的の実現に、わたくしどもの講座をご活用いただければ幸いです。