本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

修了生・合格者の声

「技術方面からではなく、業務観点から」開発を考えることができるように

「技術方面からではなく、業務観点から」開発を考えることができるように

匿名さん

アクトビジネス株式会社 システム技術部 社員

  • 通信
  • 20歳未満
  • 国内_通学圏
  • 会計経験有
  • 製造業
  • 現職で必要
  • 未受験

IFRSを取得しようと思ったきっかけ

私はIT技術者なのですが、コンサルテーションを行える技術者として当時あまり有名でなかったIFRSの存在を知り、学習しようと思いました。

アビタスを選んだ理由

IFRS検定対策講座を実施している団体はアビタスしかなかったので、選びました。
会計知識は簿記3級程度だった私の質問に丁寧に回答してくださり、無事合格できました。
選んでよかったと思います。

IFRSの学習を通じて得た事

ユーザの視点に立ってシステム開発ができるようになりました。
それまではお客様の指示に従ってプロジェクトを進めていましたが、「技術方面からではなく、業務観点から」開発を考えることができています。

これから受講を検討する方へのアドバイス

会計知識の有無を問わず、全く新しい領域へのチャレンジだと思ってください。
会計担当の方は簿記検定との違いに戸惑うでしょう。
会計知識に自信のない方は、IFRS合格後の簿記検定試験まで視野に入れて検討されるとよろしいかと思います。