本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

CISA®試験について

試験内容と合格基準

CISA®試験は、最新のCISA®業務分析から生み出された、5つの実務領域(ドメイン)に関する150問の4択問題で構成されています。下記のドメインと割合は、試験に出る質問の重要度を示します。なお、本試験ではドメイン順ではなく、ランダムに出題されます。

試験内容

主題内容 割合 出題形式 問題数 試験時間
ドメイン1 Information System Auditing Process
情報システム監査のプロセス
21% 4択 150問 4時間
ドメイン2 Governance and Management of IT
ITガバナンスとITマネジメント
17%
ドメイン3 Information Systems Acquisition, Development and Implementation
情報システムの調達、開発、導入
12%
ドメイン4 Information Systems Operations and Business Resilience
情報システムの運用とビジネスレジリエンス
23%
ドメイン5 Protection of Information Assets 情報資産の保護 27%

合格基準

CISA®試験の得点は、200〜800ポイントのスケールド・スコアに換算され、450ポイント以上で合格となります。

試験制度

受験条件がありませんので、どなたでも受験できます。
また、試験は日本語による選択式の客観試験なので、システム監査知識の力試しに最適です。

コンピュータ試験(Computer-based Testing:CBT)

テストセンター又はご自宅のコンピュータで解答します。自由度が高く、多忙なビジネスパーソンでも受験に取り組みやすくなっています。また、世界中で日本語による受験が可能です。

受験申込

ISACA®Webサイトからオンラインで申し込み手続きが可能です(英語のサイトになりますが、受講生の皆さまには日本語手続きマニュアルをご用意しております)。

試験日程

試験予約枠の空きがあれば、1年中いつでも受験できます。ISACA®Webサイトから申し込み後、1年以内に受験します。その1年以内であれば、予約した日程の48時間前までに、無料で試験日程のリスケジュールが可能です。不合格になった場合、再受験は初回受験から30日以上あける必要があります(再受験2回目以降は前回の受験から90日後)。

再受験は1年以内に3回までとなっています。(再受験ごとに、出願手続きは必要です)

受験資格

18歳以上であればどなたでも受験可能です。学歴、実務経験などの要件はありません。

結果通知

受験したコンピューター画面上で、試験終了時に仮結果が表示されます。その後、本結果がメールで通知されます。

受験料

ISACA会員

U.S.$575

ISACA非会員

U.S.$760

アビタス受講生は、アビタス経由の割安価格で申し込むことができます(バウチャー制度)。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

表示価格は2020年3月時点のもので、受験料は変動します。必ずISACA®Webサイトでご確認ください。