本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

代表メッセージ

アビタス代表である三輪豊明からのメッセージです。

株式会社アビタス 代表取締役
三輪 豊明

株式会社アビタス代表取締役。パスメイクホールディングス株式会社代表取締役。

米国公認会計士(米国ワシントン州、モンタナ州、グアム)。公認内部監査人。

略歴
1961年東京生まれ。東北大学経済学部卒業。大和證券を経て、大手通信機器メーカーを94年に退社後、USCPA(米国公認会計士)を取得。95年にアビタスの前身となるU.S.エデュケーション・ネットワークを設立。米国カリフォルニア州立大学イーストベイ校講師。

著書
『英文会計の基礎テキスト』(共著)『英文会計の中級テキスト』『英文会計の上級テキスト』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)。『図解やさしくわかる国際会計基準のポイント』(フットワーク出版)。『入門 英文決算書の見方・読み方』(共著、日本実業出版社)。『グローバルキャリアをめざせ!USCPA合格へのパスポート』『スペシャリストをめざせ!CIA合格へのパスポート』(以上、税務経理協会)

変わり続ける勇気を

情報システムは、今日の企業活動において、既に「重要」なものから「不可欠」なものとなっています。
CEOやCFOと並び称される役職、CIO(Chief Information Officer :最高情報責任者)を設ける企業も増えています。そして、CIOとして会社の経営に携わりたいと考える方が、CIOを目指すパスポートとしてCISA®を取得されるケースもあります。
CISA®の学習では、情報システムの専門的知識にとどまらず、組織体の経営戦略に対して情報システムがどのように関連し、目標達成にどのように貢献できるかについての知識も習得できます。実際、日頃情報システム業務に従事している方から、 CISA®の学習を通じて、企業における情報システムの位置付けや重要性を新たな視点で認識でき、業務の改善につながったというお声をいただいています。
専門知識を持ち、かつ、それに裏付けされた経験を有するシステム監査人はまだ少なく貴重な存在です。 システム監査の体系的学習は皆様のキャリア構築の上でも必ずプラスとなります。CISA®の学習を通じて時代の要請に応える専門知識を身に付けていただきたいと思います。
CISA®取得に向けて、アビタスの教材とサポートをぜひご活用ください。