内部統制関連プログラム

内部統制関連 研修プログラム

現在(今後も)、内部監査人に求められることは、不正の摘発や未然防止以上に、 業務の効率化につながる意見を経営陣に対して、具申するといったコンサルタント的な 役割です。 そのためには、一定の知識と経験が必要になります。

アビタスの講座では、知識を習得するコースや実例をもとに品質と実践を高めるコースなどをご用意しております。