英文会計入門

対象
講座時間
受講形態

新入社員、業務職

約15時間

・通学(新宿・八重洲・大阪)
・集合研修
・eラーニング

本講座では、米国スタイルの入門会計教育のアプローチを取り入れ、貸借対照表(Balance Sheet)とは何か、損益計算書 (Income Statement)とは何か、その本質を理解していただくためのコースです。

会計知識を全くお持ちで無い方でも、英文の財務諸表が読めるようになるほか、日本の財務諸表についても理解しやすくなります。

プログラム

1.
会計の基本概念と財務諸表
会計の役割と財務諸表の位置付け/貸借対照表と損益計算書/
資産・負債・株主資本について/会計の基本概念
2.
貸借対照表とその変化    
資産として形状されるための条件/資産の分類と主な項目/負債・株主資本の分類と主な項目/
貸借対照表の作成/利益の本質/損益計算書の作成
3.
会計の記録方法と会計処理システム
勘定を用いた会計処理/仕訳帳から元帳へ/締切仕訳から財務諸表の作成へ
4.
収益・費用の認識と損益計算書    
会計期間と発生主義/収益認識と現金受領の関係/貸倒引当金の会計処理/
費用認識と現金支出の関係/損益計算書の基本スタイル
5.
棚卸資産と売上原価
棚卸資産と売上原価/個別法と継続記録法/
棚卸計算法/在庫フローの仮説と棚卸資産の評価/低価法
6.
固定資産と減価償却
有形固定資産の取得原価/リースの会計処理/減価償却の概念/減価償却の計算方法/
有形固定資産の価値と減価償却/有形固定資産の売却/減価償却と償却
7.
負債と株主資本
社債の会計処理/株主の発行と買い戻し/普通株式と優先株式/配当の会計処理と株主分割

お問合せ先

上記研修以外にも、ニーズに合わせカスタマイズする事も可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

株式会社アビタス 法人研修担当 : 筒井

お問合せ