企業会計入門講座

対象
講座時間
受講形態

新入社員、業務職

9時間

集合研修・eラーニング

本講座は財務諸表を読む際の基礎となる会計の考え方を、効率よく身につけていただくことを主眼としています。

研修内容としては、トピック「会計の基本概念と財務諸表」、「貸借対照表とその変化」、「会計の記録方法と会計処理システ ム」、「収益・費用の認識と損益計算書」に加えて、「棚卸資産と売上原価」、「固定資産と原価償却」についても学習します。

本研修にご参加いただくことにより、ビジネス活動を記述する言語である企業会計の基本的な考え方と用語を理解できるよ うになります。

特徴・プログラム

1.
企業会計の基本を知る
企業会計の目的 / B/SとP/Lの関係 / B/Sを理解する
2.
発生主義と利益の本質を知る
B/Sを取引の都度アップデートする / 利益の本質 / P/Lの役割
3.
会計の記録方法と会計処理システム
勘定を用いた会計処理 / 仕訳帳から元帳へ / 締切仕訳から財務諸表の作成へ
4.
収益・費用の計上ルール
収益・費用の計上ルールはなぜ必要か / 収益の計上と現金受領の関係 / 
輸出入取引における収益の認識規準 / 貸倒引当金の会計処理 / 
費用の計上と現金支出の関係 / P/Lのフォーマット / 費用収益対応の原則
5.
外貨建取引
外貨建取引の会計処理の基本 / 投機目的の為替予約取引 / ヘッジ目的の為替予約取引

お問合せ先

上記研修以外にも、ニーズに合わせカスタマイズする事も可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

株式会社アビタス 法人研修担当 : 筒井

お問合せ