本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

AbitusUSCPA合格者数6,704名
(2024年6月末時点)

03-3299-3330

『USCPA+(プラス)』始動 7月限定特典 USCPA受講料 20,000円OFF プレミアムパック 約200,000円相当の学習プログラム

  • 2024/07/01
  • ニュース

アビタスUSCPAプログラムがさらに進化!
7月限定で受講料最大2万円OFFのキャンペーンも実施中!

USCPA
拡充プログラム

USCPA取得までのすべてのコンテンツに加え、下記のプログラムを内包
USCPA取得後は、それぞれの専門領域をもっと深堀して学習し、その道の専門家へ

  • program1 会計のプロフェッショナルへ 国際会計基準プログラム
  • program2 ガバナンスの専門家として世界で活躍 ガバナンスプログラム
  • program3 CEO/CFOプログラム・経営者への道 MBAプログラム基礎
  • program4 DX時代に不可欠な知識・情報システムの専門家へ 情報システムと統制プログラム
  • program5 国際取引に必須の知識・国際税務の専門家へ 税法・税務計画プログラム

受講期間内、上記全てのプログラムをご受講いただけます。

4,5のコンテンツは、USCPAの選択科目の講座です。選択受験をしない場合でも講座の受講が可能です。

国際資格の専門校だから
実現可能

自分の極めたい専門領域に合わせて、広域な学習をご提供
USCPA+α のスキルセットで、さらなるバリューアップ

USCPA取得後、さらにスペシャリストとしてスキルアップができるUSCPAの提供を開始
USCPAには、下記のプログラムが全て含まれています。

会計のプロフェッショナルへ
国際会計基準プログラム

昨今、国際会計基準(IFRS)を導入し、比較可能性を高めることにより、グローバルに事業を展開している企業が増加しています。USCPAで学習する米国会計基準とおおむね考えは共通していますが、独特な表現や語句など改めてIFRSを体系的に学習することで、世界に通用する会計のスペシャリストとして活躍できます。

ガバナンスの専門家として世界で活躍
ガバナンスプログラム

USCPAでは、財務諸表の見方や監査の考えや流れを学習します。USCPA学習後、さらに企業のガバナンスのプロになるためには、実際の財務諸表不正がどのような背景からどのように行われてしまうのか、実際に不正が起きてしまった際の対応や、予防策についてしっかり知識を身に着けておく必要があります。このプログラムでは不正検査の国際基準を学習できます。

CEO・CFO・経営者への道
MBAプログラム基礎

アビタスでは、米国マサチューセッツ州立大学の学位取得ができるプログラムを提供しております。そのノウハウを活かし、MBAの基礎を学習できるプログラムをご用意。
マーケティング・組織行動論・グローバル企業と競争・クリティカルシンキング・MBA流英語プレゼンなど、MBAの基礎的な講義を幅広く体験いただけるプログラムとなります。

USCPA選択科目

DX時代に不可欠な情報システムの専門家へ
情報システムと統制プログラム

国際取引に必須の知識、国際税務の専門家へ
税法・税務計画プログラム

USCPAの4つの試験科目のうち1つは選択科目となります。アビタスでは、管理会計・ファイナンスなど汎用的なスキルが身に付くBARの受験を推奨しています。
他にも選択科目には、情報システム・システム監査を中心に扱うISCや 税法・税務計画のお要的な論点を扱うTCPという科目があります。受験を選択しない場合でもアビタスではこれらの受講が可能です。