本ウェブサイトでは、Cookieを利用しています。本ウェブサイトを継続してご利用いただく際には、当社のCookieの利用方針に同意いただいたものとみなします。

12/19 (日) IFRS 特別イベント「IFRSアドバイザリー/USCPA講師登壇~収益認識基準の理解を深める~」

  • 2021/11/22
  • ニュース
IFRS2112_EV_02.jpg

収益認識基準の理解を深めるIFRS特別イベント

~実務QAにもお応えします~

 IFRSコンバージェンスアドバイザリー実務家講師が登壇!

収益認識基準は、売上高に対して「いつ」「いくらで」「どのように」計上するのか定めたもので、企業の経営成績を分析する上で重要です。
しかし、実務への適用が難しい部分もあり、収益認識基準の背後にある考え方を正しく理解し、適切に判断することが肝要です。

特別イベントでは、日本基準とIFRSの収益認識基準のコンバージェンス背景や、IFRSの収益認識の考え方、適用におけるQAまで、幅広く皆様のご不明点にお応えいたします。

本年最後の特別イベントです。ぜひお気軽にご予約くださいませ。



特別イベント開催内容

開催日時・予約方法

日程:2021年12月19日(日) 17:00-18:30

Zoomオンライン配信

参加無料・先着30名

アジェンダ

・日本基準とIFRS歩み寄りの背景とは
・IFRS15 収益認識基準とは
・適用を巡る課題は
・質疑応答

※アジェンダは若干変わる可能性がございます

ゲスト

伊藤講師.jpgのサムネイル画像
講師紹介 伊藤勝幸(いとう・かつゆき)

大学卒業後、渡米してシアトルを拠点とした製造業に勤務。帰国後、大手監査法人の金融部に勤務。USCPAを取得。金融機関に対する会計監査、自己資本比率規制監査、IFRSコンバージェンスアドバイザリー業務などを行う。エネルギッシュながらも落ち着いた語り口で、受講生アンケートでは常にトップクラスの評価を受けている。USCPA、CIA。

スマホ・タブレットからお気軽にご視聴いただけます。途中からのご参加も大丈夫です

ぜひご興味がある方はお気軽にご予約をお取りくださいませ。

参加特典:収益認識のeラーニング講義